Loading...
ワークフロー | WORKFLOW

提案前

STEP.01

土地購入前の方(買い付け申し込み時)

購入予定の土地があり、買い付け申し込みをする際には、金融機関に対して、その土地に対する建物プランと見積もりが必要になります。ハウスメーカーであればすぐにプランと見積もりが出てきますが、 設計事務所ではSTEP.03にもあるように時間が掛かる場合がほとんどです。しかしその間に買い付けの先を越されてしまうかもしれません。そこでSALab.では仮のプランと見積もりになりますが、金融機関への提出用に 即日中の提出ができるように対応しております。お気軽にお問い合わせ下さい。

初回提案(企画設計)-2〜3週間程度

STEP.02

建築相談

お電話、メールなどでお問い合わせ下さい。事務所に直接ご来訪頂くのも歓迎です。 まずは家づくりに対してのご要望やご予算、お客様の趣味思考をお聞かせください。 私共からは、家づくりにおける仕事の取り組み方をご説明させていただく他、 竣工物件を実際にご見学頂いたり、ポートフォリオにて作品をご紹介させて頂きます。

STEP.03

初回提案(企画設計)-2〜3週間程度

お客様のご要望を踏まえ、法令上の制限や周辺状況を調査し、夢を膨らませる企画設計を提案させていただきます。 この企画設計では、図面に不慣れなお客様にも楽しんでご覧いただけるよう、 図面に加え、模型やCGなどを用いてプレゼンテーションいたします。特に最近では、3DCGを活用して建物全てを3Dにしてご提案する事が多くなっています。
( 3DCGのご提案とは )
お客様の隠れたニーズをも引き出すこの段階こそがまさに家造りの第一歩です。

基本設計期間 - 2ヶ月程度

STEP.04

基本設計

初回プレゼンテーションを気に入っていただけましたら、より詳細なご要望を反映させた基本設計を行います。 この時点で設計監理委託契約を結び、お互いが責任を持った関係のパートナーとなります。 お客様のご要望を伺いながら、満足のいくまでお打ち合せを行い 、 主に建物の構造、設備、諸室の構成、開口部の位置や、使用素材などを決めていきます。 また、この段階で概算工事費や、資金計画もたてていきます。

実施設計期間 - 2ヶ月程度

STEP.05

実施設計

基本設計がまとまった段階で、実際に建物を造るために、また正確な工事費を積算するため、より詳細な図面を作成します。 お客様と細かな部分の打ち合わせを行い 、希望する建物へと具現化していきます。

見積もり・確認申請期間 - 1.5〜2ヶ月程度

STEP.06

本見積もり・施工会社選定

実施設計図が纏まり次第、実際に建築物を建てる施工会社を選定するべく、数社へ本見積もりを依頼します(競争相見積もり)。 SALab.では懇意にしている施工会社はありますが、適正で公平な見積もり金額となるように、必ず複数社に見積もりを取るようにしています。 設計事務所は懇意にしている施工会社の為に存在しているのではなく、あくまでもお客様の利益を第一に考えるべき立場であるべきだからです。 お客様ご紹介の施工会社を含めることも可能です。(むしろそれが理想です。) 施工会社から提出される詳細見積書は専門的なため、一般の方ではその内容を正確に判断できません。 その為、私共がお客様の立場で工事費が適正であるかをチェックし、予算内に納まるよう各社と調整します。 最終的に、技術的・コスト的に最も相応しい施工会社を選定した後、 当事務所立ち会いの上で、お客様と施工会社が契約書を交わします。

STEP.07

建築確認申請

当該工事に着手する前に、今回の計画が建築基準法に適合していることについて、建築確認申請書を提出し、 建築主事の確認を受け、確認済証の交付を受けます。( 建築基準法第6条 ) 通常3週間ほどで建築許可がおります。

工事監理期間 - 4〜5ヶ月程度

STEP.08

工事監理-1

工事が始まると、工事の進行を円滑かつ精巧にする為、毎週施工会社と定例会議を行ない、 問題が無い事を確認しながら進めていきます。 そして、お客様の代理人として設計図書通りに施工されているかどうかを確認し、 必要に応じて施工者へ手直し等の指示を行います。 施工会社に対し、設計事務所は第三者的見地から工事を監理するため、より的確な指摘と是正を求める事ができます。

STEP.09

工事監理-2

工事の中盤に差し掛かった頃に建物内部の置き家具(カタログだけでなくショールームへ同行も)やウィンドウトリートメント、植栽のご提案(材見:実際に生産者さんの所へ植える樹木を選びに行く事も)をさせていただきます。(ご提案は無料です。) 工事の終盤では、ご希望に応じて火災保険や登記についてもご提案させていただきます。

STEP.10

お引越し

建物が完成した時点で、関係諸官庁の検査及び、当事務所の最終検査を行います。 その後、当事務所と施工会社立ち会いの上でお客様の検査を行い、 手直しがすべて完了した後、正式にお引渡しとなります。

・・・・・・・

STEP.11

メンテナンス

お引渡し後、定期検査やヒアリングを行い、不備等がございましたら是正します。 また、家族構成やライフスタイルの変化等により、 増築・改築・模様替え等の必要性が出てきた場合、これらに対してもお客様の立場で適切なアドバイスをさせて頂きます。 いつまでもお客様と共に建物の状態と成長を見守っていきます。

設計料 | Design fee

設計監理料について

新築住宅の場合、総工事費の10~14%程度
リノベーションの場合、総工事費の12~15%程度
建築物の規模や用途、構造形式などによって異なりますので、目安としてお考えください。

  • 構造設計料、電気設備設計料は設計監理料に含みます。
  • 検査機関への申請費は別途実費で頂いております。
  • 建築確認申請以外の特殊な申請(フラット35,長期優良住宅,狭隘会議)が必要な場合は、
    別途申請書作成経費を頂きます。
  • 耐震診断、改修、補修工事に関する設計等に関しては、ご相談の上決定させていただきます。

交通費、消費税、構造設計料、電気設備設計料に関して

当事務所では、上記項目は全て設計料に含め、料金提示しております。
その為、早い段階から資金計画を立てやすく、追加費用もないので安心していただけます。

初回提案(企画設計)料に関して

住宅の場合、初回提案(企画設計)までは無料とさせて頂いておりますが、 原則、当事務所にご依頼頂ける事を前提とさせて頂きます。

上記のように料率設定はしておりますが、「全て応相談」とさせていただいております。お気軽にご相談下さい。

提案方法について | About the proposal method

SALab.ではプレゼン時、2D図面だけでなく、下記いずれかを加えたご提案をしております。ご提案後の実施設計段階では全ての打ち合わせを3D図面を元に行います。

①模型
②CGパース
③3D図面

ご提案後の実施設計段階では全ての打ち合わせを3D図面を元に行います。

3社の違い | Difference from other companies

ハウスメーカー、工務店、建築家(建築設計事務所)、この3社の違いはご存知でしょうか。
それぞれにメリット、デメリットがあり、建主一人一人にとって最適なパートナーは異なります。
ここでは、最良のパートナーに出会えるために役立つ資料を以下よりダウンロードする事ができます。 ぜひ活用してください。



ダウンロードする
土地探しの前に | Land search

理想の家づくりを"土地探しから"アドバイスします。
立地条件や方位だけを見て土地を選ぶのは得策ではありません。
各々の土地には、そこに建てられる建物の種類や規模の制約があります。
土地を選ぶ時点で、建物の形状は、ある程度決まってしまうのですが、専門知識がないとなかなか予測は難しいのが現実です。
また、一般的にみて条件がよくない土地でも、設計の工夫次第でいい家ができる可能性もあります。
それどころか土地の予算を抑えて、住まいのグレードアップに費用を割くことができる事もあります。
当事務所では、その土地にどんな家が建てられるか、建て主様の希望に合った家づくりが可能か、というところまで視野に入れた土地選びをアドバイス致します。
もちろんお手伝いですので、無料でのご案内です。



ダウンロードする