対応可能なエリアを教えて下さい。

   

日本全国、世界中どこへでも駆けつけます。

どのようにコンタクトを取ればいいですか?

   

当ウェブサイトでは、各ページ上部にCONTACTというコンテンツがございます。クリックして頂き、お問い合わせフォームよりお気軽にご連絡下さいませ。また、お電話やメールフォームからのお問い合わせも受け付けております。

電話番号

 : 03-5734-1780

Mail

 : info@sa-lab.net

営業時間

 : 9:00 〜

建築家に頼むメリットは?- 01

   

耐震偽装事件はなぜ起こったのか、原因はなんなのかご存知でしょうか。
それは、設計監理者が施工会社の言いなりになってしまったのが大きな原因と言われています。健全な建築工事においては、施工会社と利害関係の無い、第三者としての設計監理者の存在が不可欠です。それが私達、SA Lab.です。

・ その見積もりは適正価格ですか?誰が判断できますか?原価をご存知ですか?
・ 施工方法は正しいですか?施工精度はどうですか?有名な大きいハウスメーカーだから安心なんて事はありません。なぜなら実際工事するのは地域の下請け業者ですから。

私達はお客様の代理人として、事細かに見積もりや工事内容をチェックしていきます。
下記に設計事務所のメリットとデメリットをあげます。

メリット

(1)

 お客様とその土地にとっての最適解(一番適したPlan)を時間を掛けて熟考します。

(2)

 どんな構造にも対応致します。そのアドバイスも致します。

(3)

 ハウスメーカーで断られるような変形地でもお任せ下さい。

(4)

 見積もりを厳しくチェックし、適正価格となるようコストコントロールを致します。

(5)

 施工会社の施工を厳しくチェックし検査致します。手直しがあれば指摘し、是正を求めます。

(6)

 住宅展示場も、情報過多の宣伝広告費も、そして営業経費もかかりません。その分を建築費に回せます。

デメリット

(1)

 完全オーダーメードなので打合せ回数が多くなります。(しかし、これが家作りの醍醐味です。)

(2)

 完全オーダーメードなので図面作成、工事に時間が掛かる。(細かい部分までデザインするためです。)

建築家・設計事務所が介在する事でもたらされるものは適正価格での契約、高い精度を保った品質です。 それらを差し引けば設計料は決して高くありません。

建築家に頼むメリットは?- 02

   

ハウスメーカーや工務店からの見積もりは一体誰がチェックするのでしょうか?素人であるお客様がこれを見ても何のことやらサッパリなのが現実です。
その点、建築設計事務所では、お客様の代理人として、事細かに見積もり内容をチェックしていきます。
設計事務所が介在することによって、不透明だった見積書の中味をクリアにし、整理して、無駄の無い、良質の住宅が生まれ、結果的にはコストダウンにつながるのです。それらを差し引けば、設計料はさほど高くはありません。この仕組みに気付いた時、設計事務所のもつ価値がお分かりいただけるはずです。

以前手掛けた住宅を見せていただくことは可能ですか?

   

住んでいる方のご都合にもよりますが、ご好意によりみせていただく事もできます。なお、住み始める前であれば見学はいつでも可能です。引き渡し前のオープンハウスのご案内もお送りしています。