お電話、メールなどでお問い合わせ下さい。お客様の簡単なご要望などをお伺いし、事務所にご来訪頂きます。(遠隔地の場合や、ご希望があればこちらから出向かせて頂きます。) 週末の面談もお引き受けしております。敷地が決まっている場合は資料をお持ち下さい。まずは事務所を見学に来るぐらいの感覚でお越しください。

事務所にご来訪頂き、家づくりに対してのご要望やご予算、お客様の趣味思考をお聞かせください。そして、私共の家づくりにおけるコンセプトや、仕事の取り組み方等を説明させて頂き、当事務所にて施工した物件を実際にご見学頂いたり、ポートフォリオ (図面や模型等の作品集 ) などでご紹介させて頂きます。その後、初回提案(企画設計)をご希望されるかどうかをご判断下さい。 住宅の場合、初回提案(企画設計)までは無料とさせていただいておりますが、原則、当事務所にご依頼いただける事を前提とさせていただきます。

ヒアリング時にお聞きしたお客様のご要望やご予算、想いを踏まえ、法令上の制限や周辺状況を調査し、夢を膨らませる企画設計を提案させていただきます。
この企画設計提案時には、図面に不慣れなお客様にも楽しんでご覧いただけるよう、図面の他、模型やCGなどを使用した提案をさせていただいております。お客様の隠れたニーズをも引き出すこの段階こそがまさに家造りの第一歩といえます。その後、第二回目の提案へ向けて改めてご要望をお聞きします。

企画設計のプレゼンテーションが気に入っていただけましたら、より具体的な基本設計を行います。この時点で設計監理委託契約を結び、お互いが責任を持った関係のパートナーとなります。 お客様のご要望を伺いながら、満足のいくまで(2〜3週間に1回程度 )お打ち合せを行い、主に建物の構造、設備、諸室の構成、開口部の位置や、使用素材などを決めていきます。企画設計よりさらに詳しくご要望を反映させたものが、この基本設計になります。また、この段階でできるだけ細かい概算工事費や、資金計画もたてていきます。

基本設計がまとまった段階で、実際に工事をするために、また正確な工事費を積算するため、そして、実際に建物を造るために正確な図面作成を行います。お客様と細かな部分の打ち合わせ(2〜3週間に1回程度)を行い、希望する建物へと具体化していきます。この図面を元に実際工事が進むため、最も重要な設計図書となります。

実施設計図がまとまった段階で、実際に建築物を建てる会社 ( 施工会社 ) を選定するべく、本見積もりを依頼します。施工会社から提出される詳細見積書は専門的なため、一般の方ではその内容を正確に判断できません。提出された工事見積書が適正価格であるかどうか、お客様の立場でチェックし、予算内で納まるよう各施工会社と調整致します。基本的に本見積もりは数社への相見積もりとなり、技術的に、コスト的に一番見合った施工会社を選定致します。施工会社が決定すると、工事費の支払い方法、時期、金額を調整し、当事務所立ち会いの上で、お客様と施工会社が契約書を交わします。

*施工会社の選定では、当事務所でお付き合いのある施工会社の中で、最もお客様の建物を建てるのに適した施工会社を選定するようにしております。時には、特命で依頼する場合や、新規の施工会社に依頼する場合もございます。(施工会社を指定いただく事も可能です)

当該工事に着手する前に、今回の計画が建築基準法に適合していることについて、建築確認申請書を提出し、建築主事の確認を受け、確認済証の交付を受けます。( 建築基準法第6条 ) 通常3週間ほどで建築許可がおります。

現場着手の第1段階と致しまして、地鎮祭を執り行います。 地鎮祭はお客様と工事の安全を願って行うものです。 (地鎮祭はご希望によります)

実際の工事が始まると当事務所では、工事の進行を円滑かつ精巧に行なうために、事前に施工会社と定例会議を毎週行ない、問題が無い事を確認しながら進めていきます。そして、設計図書及び仕様書通りの施工が成されているか、お客様の代理人として、工事内容を確認し、必要に応じて施工者へ手直し等の指示を行います。施工会社に対し、設計事務所は第三者的見地から工事を監理するため、より的確な指摘と是正を求める事ができます。 また、最終的な仕上げや、素材、色の検討を行うため、現場でのお打ち合せをお願いします。

建物が完成した時点で、関係諸官庁の検査及び、当事務所の最終検査を行います。 その後、お客様の検査を当事務所と施工会社立ち会いの上で行い、検査及び手直しがすべて完了した後にお客様へ正式に引き渡しを行います。

お客様へお引渡し後、当事務所と施工会社とで、定期検査やヒアリングを行い、もし不備な個所があれば、対応方法を検討し、早急に補修するよう施工会社へ指示します。もちろん、入居後いつでも不備な個所があれば対応致します。 また、家族構成やライフスタイルの変化等により、増築・改築・模様替え等の必要性が出てきた場合、これらに対してもお客様の立場で適切なアドバイスをさせて頂きます。 いつまでもお客様と共に建物の状態と成長を見守っていきます。